• ねずみ撃退する罠は大きく分けて3種類ある

    ねずみ撃退するには粘着型のシート、ねずみ撃退用の餌、大きいカゴのような罠の3種類があります。

    粘着型のシートは、ねずみ撃退用として最も有名な罠です。



    ねずみが張りつけば動けなくなってしまうので、農家だけでなく一般の家庭でも人気があります。

    使い方のコツは、シートの上にチーズやハムなどの強い香りがする餌を置くことです。
    身体が小さいねずみならほぼ罠にかけることができます。

    ただ、20cmを超える大きさのねずみは、罠にかかったとしても脱出してしまうので注意です。


    その場合の対応方法は、大きいカゴのような罠を設置するか、業者に依頼をするかのどちらかになります。

    コトバンクがとても人気であることがわかります。

    ねずみ撃退用の餌はねずみが口に入れると、そのまま息絶えてしまいます。ただ、小さいねずみには効果がありますが、クマねずみやドブねずみは用心深いことから食べない可能性が高いです。


    ですが、小さいねずみならほぼ駆除することが可能なので、積極的に使うと良いです。
    ペットを飼っている時は誤飲することもあるので、ねずみが発生しやすい天井裏のみで使ったほうが無難です。
    大きいカゴのような罠は農家が使用することが多い罠です。

    農家が使う時はビニールハウスの中か、広大な畑の近くに設置されることがあります。

    中に餌を入れて設置すると、25cm以上の大きさのねずみも捕獲することが可能です。


    ほとんどのねずみ撃退ができますが、錆びると開閉しにくくなるので、雨が降る時は置かないほうがいいです。



  • 知りたい生活事情

    • ねずみを撃退するにはまず外からどうやって侵入したかを調べる必要があります。ねずみが入ってきそうな壁の穴やすきま、屋根と壁との継ぎ目などを調べ塞ぎます。...

  • 注目情報

    • ねずみは食中毒の原因となるサルモネラ菌等をもっている可能性があります。深夜台所を徘徊する事で糞尿や体毛が食品に付着する場合もあります。...

  • 耳より情報

    • 侵入してしまったねずみは駆除しないと繁殖する事があります。3週間程で、6〜8匹は産むので、まさにねずみ算式に増えていきます。...

  • 読めば解る

    • ねずみ対策を床下に施工するには、出入り口の管理と湿度管理がポイントです。出入り口とは通風孔ですから、ねずみが入れないように細かい網を設置しておくだけでも効果が得られます。...