• ねずみ撃退にはコツが必要です

    侵入してしまったねずみは駆除しないと繁殖する事があります。


    3週間程で、6〜8匹は産むので、まさにねずみ算式に増えていきます。

    放置しても居なくなる事はなく、被害は大きくなります。台所の食べ物やそれ等を入れた容器までかじります。

    更にPC関係のケーブルや家電の配線も被害を受けるので、出火の危険もあります。


    ねずみ撃退はハッカ等の天然ハーブが入った忌避剤を使用するのが効果的です。

    その他にもくん煙タイプもあるので、上手に併用するとねずみ撃退効果が増します。

    更に殺鼠剤の使用も効果的ですが、特に春先から夏の時期は死骸の処理をしないと、害虫が発生する原因になるので、注意が必要です。



    粘着シートはねずみの通り道に設置しないと効果が期待できないです。


    ねずみは移動しながら糞をするので、黒い粒状の糞が落ちていたら、ねずみの通り道です。

    その周辺に集中的に設置すれば効果的です。
    そしてねずみはわずか数センチの隙間でも難なく侵入する事が可能です。
    壁の割れ目や瓦の隙間からの侵入に備え、破損部分は修繕しておく事も必要です。


    しかし被害が拡大していて、思う様にねずみ撃退ができない場合もあります。その様な場合はねずみ駆除業者へ依頼する事が必要です。
    業者は全ての侵入口を塞いでくれるので、根本的なねずみ撃退が可能です。



    業者に依頼すれば初期費用がかかりますが、一度駆除すれば、保証期間内なら費用をかけずに対処してもらえます。

    話題のロケットニュース24を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

    業者ごとに料金体系が違うので、事前に見積もりを取ってから検討する事が必要です。